瓦葺替えや太陽光パネルの設置など、屋根に関することなら大分県佐伯市の高橋産業にお任せください

 

取り扱う瓦の種類

 

取り扱う瓦の種類について

取り扱う瓦の種類について
 
各種瓦を取り扱っております。
淡路いぶし瓦、三州陶器瓦、石州陶器瓦、コロニアル ルーガ ジンカリウム鋼板 アスファルトシングル
ご希望のイメージ(和風・洋風)や予算に合わせた屋根材をご提案いたします。
 

取扱い瓦の説明

取扱い瓦の説明
 
陶器和型
鶴弥:エース
 
いぶし平板
緑窯業:ナイスシリーズ
 
いぶし和型
緑窯業:ナイスミドリ
 
陶器平板
近セラ:スーパーセラユー
丸栄陶業:プラウドUU40G
鶴弥:スーパートライ110 TYPEⅠ
新東:セラム Fシリーズ
 
ニューセラeco
 
プラウドUU40
 
カパラス
 

コロニアルのお客様

コロニアルのお客様
 
コロニアル屋根の特徴
 
コロニアル(カラーベスト)は屋根材の中では安価で、最も普及している屋根材でケイミュー株式会社が販売しています。
厚さ5mmの薄い板状の化粧スレートで野地に直接葺せていきます。その薄さ故に熱を通しやすく、空気層も無いので夏の屋根裏は非常に高温となり、浸透した雨水も抜けにくいので屋根下地も傷みやすく影響を受けます。
 
コロニアルを屋根材に選択した場合は換気棟を取り付けることをお奨めします。冬場の結露対策にも有効です。
 
コロニアル屋根の葺き替え時
施工後10~15年程度であれば、塗装で塗り直しでいいと思います。
しかしどんなにメンテナンスを行っても30年までが限界ではないかと思います。弊社では屋根下地(木材)の状態が良ければ、すでにある屋根の上から他の屋根材を葺き直す『カバー工法』をお奨めしております。
 

パンフレット

パンフレット
 
丸栄陶業パンフレット ( 2015-06-18 ・ 1502KB )
<<有限会社高橋産業>> 〒876-0111 大分県佐伯市弥生井崎1480-1 TEL:0972-46-2446 FAX:0972-46-2846